バンクーバーで苦労の仕事探し…バンフで英語環境の仕事をゲット!

お知らせ

バンフのホテルでの就労前インタビュー

  • 名前:T・Sさん
  • 年齢:21歳
  • 出身地:新潟県
  • 日本での職業:大学生
  • 語学学校通学期間:4ヵ月(バンクーバー)
  • 勤務地:アルバータ州Banff(バンフ)
  • ポジション:ホテルでのハウスキーパー

JANキャリのWPSプログラムを利用して、見事バンフでのハウスキーパーの仕事をゲットしたT・Sさん!

英語はまだまだです…と最初は不安そうにされていましたが、3回の研修を一生懸命受けられ、どんどん自信をもって答えられるようになっていました!面接で答える内容をノートにまとめる姿を見て、長年野球を頑張られていたということで(キャプテンを務めていたそうです!)、何事にも一生懸命打ち込んで努力されいるのだろうなとJANキャリスタッフは感激しておりました🥹

さてさて、そんな面接合格直後のTさんにインタビューさせていただきました!果たして面接ではどんなことを聞かれたのか、JANキャリのサポートを受けた率直な感想はどうだったかなどをお届けします♪

留学のきっかけ

Q. カナダに留学したきっかけは?

英語を学びたくて留学しようと思って探していたら、働きながら勉強ができるというのと、アメリカにも行きたかったのでアメリカに近いカナダにしました。

Q. アメリカにはもう旅行に行かれましたか?

はい、アメリカのシアトルに旅行に行きました!野球を見てきました⚾大谷翔平は…見ていません(笑)

Q. WPSプログラムに参加したきっかけは?

バンクーバーでレジュメを配ってたんですけど、中々返信も来ないですし、自分で探すことに対して意味はあると思うんですが、やはり英語環境で働きたいというのと、いろんな経験をしてみたいということでこのプログラムに参加させていただきました。

WPSプログラムの研修を終えて

Q. 3回の面接研修を終えた感想を教えてください。

結構自信はつきましたね!語学学校で英語を学んでるときに、出身地とか名前とか簡単な自己紹介しかしないので、自分をアピールするということが難しかったというか、初めて挑戦したことなので、すごい良い経験になりました。

Q. 面接ではどんなことを聞かれましたか?

僕の面接をしてくださった方は、いつ渡航できるか、いつから働けるか、銀行口座とSINナンバーや、ワーキングホリデーのビザの期間を聞かれました。あとは、ちょっとしたベッドメイキングの仕事内容を説明されたぐらいです。自己紹介も特になかったですね…(笑)

Q. JANキャリのサポートを受けた感想を教えてください。

すごく親切で、3回の面接練習の時も丁寧に教えてくださいましたし、渡航が決まって航空券やバスの予約など最後までサポートしてくださってとても感謝してますし、頼んで良かったなと思います。

Tさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました!バンフでの就労、心から応援しております!頑張ってくださいね😊

Tさんがおっしゃられていたように、バンクーバーで仕事探しに苦労される日本人の方は山ほどいらっしゃいます。半年間仕事が見つからなかった…という人もしばしば。英語力もなく、コネクションもないカナダで自力で仕事を探すのは、かなり至難の業ですよね…。

JANキャリでは、バンフやレイクルイーズ、イエローナイフなどの、リゾート地での就労をサポートしています!初めての海外就職も、JANキャリにお任せください♪

まずは、下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました